topヘ  

2017年3月29日以前の過去の日記へ
大昔の日記へ・・・(;・∀・)


2017年6月20日

いよいよ、北陸地方にも梅雨が近づいてきたようだ。先日からちょっとずつ雨が降ったり降らなかったり・・・。
今日も雨模様だった・・・。まだ入梅宣言は出ていないみたいだけども・・・。



そんな中、
友人からこんなアナログ盤が届けられた・・・。



まぁあれです。
ゲームから派生して?かなり人気が出ている作品の、非売品レコードです。どうやら抽選で200名にしか当らなかったレコードらしく・・・・・。
つまり
世界に200枚しかないという・・・結構レアな盤です。



曲目は・・・・実は自分、それほどハマッている作品でもないので詳しくは知らない曲だらけなんですけど・・・それでも、聴いてみると何曲か耳にした事がありました。
でも、
全てのトラックはCDとかで既発だと思います・・・・。まぁ、コレクターズアイテムって事ですね。(;・∀・)



盤はこんな感じ。国産プレスでなかなか品質も良いです。チリプチも極小・・・。



早速DSDで録音してみます・・・・。

カッティングレベルはあまり高くなく、内周に行くとやはりレベルが落ちています。
高域の延びは今ひとつな感じですが、声の帯域が綺麗に処理されていて聞きやすいですね。
しかし、最近はカッティングレベル低目が流行ってるのでしょうかね?


2017年6月19日 


ココ暫く、自転車趣味が幅を利かせている。

最近は仕事で時間が無いときなどは、夜にちょっとだけ音楽を聴いて、さらに深夜になってから
ちょっぴりナイトライドをしたり・・・ということが良くある。



ナイトライド・・・つまり夜間走行な訳で、それ相当の装備は必要。ただ、田舎だから車も人も少なく、
とても走りやすい。



田舎は外灯が少ない。車に乗っていても真っ暗に感じるほど・・・。(;・∀・)  だから、
自転車のライトはなるべく明るく・・が鉄則。CATEYEのVOLT1600と、
ヘルメットにも追加ライトでVOLT200をつけている。
二つ点けて走るとこんな感じで明るくなる。



深夜の静まり返った道をひた走る。
とても静かでいつもと違った雰囲気がある。



大抵、10kmそこそこ走ったら帰宅・・・ということにしておかないと、翌日に響くので・・・。
で、
ココ最近は、乗れてもこんな感じが多くて、回数はともかく距離を乗れていなかったんだ・・・。

そんな昨日の18日、
久々にだけど時間があったので、いつもよりちょっとだけ長く乗れる時間が出来た。
で、久々に・・・と魚津方面へ。



45分くらいで魚津市の「海の駅蜃気楼」へ。この日は曇天だったけど、雨は大丈夫そうだし、気にせず進む。とりあえずここまではアベレージ30km/hで走ってこれた。



実は午前中に来客があり、実際に出発したのが11時を過ぎてから・・・ということもあって、そろそろお昼時。ここで、以前行けなかった滑川市のサイクルカフェへ行ってみることに。



これが前回来た時に撮った写真。この日は締まっていた・・・定休日が水曜日と木曜日らしい。今回は日曜日なので問題ないということで・・・・



やってきた!! 到着したのは12時20分頃。ここには
サイクルスタンドがあるので、念のためダブルロックで施錠最近ロードバイクの盗難が多いので・・・。(;´瓜`)
『海辺の生活』というサイクルカフェで、カレーが中心のお店らしい。左に見えてる白い窓、そのあたりの席を確保できれば、ロードバイクを止めながら長居しても安心かと。



メニューはオーソドックスに、フォンドボー・ビーフカレーと、食後にアイスコーヒーをブラックで。
自転車乗ってきただけあって美味しさは格別でした。ヽ(´ー`)ノ
とは言え、
自分が来たときには窓際の席が空いてなかったので・・自転車が見えない。あまり長居もしていられないので、早々に出発。午後3時までには帰りたいので・・。



上市の橋で。
このあたりから徐々に向かい風に・・・。帰りに向かい風は結構しんどい・・・(´ヘ`;)

結局、帰り道は来るときよりもペースが落ちて、少しだけ時間がかかったものの、なんとか3時間以内で往復できた!! ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
この日の走行距離 83km。



2017年6月10日


最近はだんだんと天気も不安定な日が多くなってきた。
どうやら関東が入梅したけど、北陸も何となく梅雨の雰囲気・・・。
そんな中、ふと、忘れていたアイテムをゲット。



先日もネタにしてたアルバムだけど、
なんと、アナログ盤が出ていました! という事で、早速ゲット。



2枚組 重量盤。音質は良いんだけど、今回のアレンジは本当に小編成の室内楽的なクラシックアレンジ。もちろん、ピアニッシモもかなり長いものがあり、ほぼ無音の中から
音が立ち上がる・・・という楽曲もあるので、流石にアナログ盤では難しいかな・・・と。
どうしてもチリプチが目立ってしまうので・・・。

早速聴いてみたら、
まぁやはり何曲かでチリプチが目立つ箇所があったが、購入したままの状態でクリーニングひとつせず再生したので、静電気の影響、小さいゴミの影響
などもあるかもしれない・・・
。そして、盤質にも多少のムラがあるようで・・・やはり現代のプレスは、1980年代のそれと違って、音溝が荒れているというか、プレス時間が短い
んだろうなぁ・・・と言う感じ。
 まぁ、それでもピクチャー盤よりは随分とマシだけど・・・。



ジャケは見開き。



画像では消してありますが、シリアルナンバーが付きます。
音質は良いです。さすがアナログ盤。あとは盤質ですねぇ・・・。まぁ、当りの盤もあるんでしょうね。
ウチのは普通な感じです。

※・・・後日、友人から同じLPをプレゼントされてダブりが発生(^^; 盤質チェックしてみましたが、似たようなものでした。
という訳で、
レコードラックの中は出来る限り整理したいので・・・突然ですが明日オーディオ仲間の某氏宅へ
他のLPもいくつか入れて勝手に送付します(爆まぁ、もしいきなりお手もとに届いた時はネタ程度にお考え下さい・・・。


2017年6月3日


今日は、
久々に遠方から友人が訪ねてきた。そして、友人の希望もあり、こんなところへ出かけてきました。
「日本自動車博物館」石川県は小松市にあります。昔は富山県にあったんだけどね・・・。移転したんだね。





中はだいたいこんな感じで、とても広いです。3階建てで、うち中二階が2階と3階にそれぞれある感じ。(一部しか写っていないし、パノラマ化が上手くいってなくてブレてるけど・・・)



ここには500台もの旧車たちがひしめきあって展示されています。見て廻ると1時間30分は楽にかかるボリュームでした。



ALWAYS 3丁目の夕日の映画で実際に使われたボンネットバス・・・中に乗ることも出来ました。そして下の段は、第二次大戦中、ソ連の広大な大地を駆け抜けたであろう
ソ連製のジープと、その横に並ぶのは米国軍のウイリス・ジープ・・・もちろんオリジナル。



ホンダのS500、S600・・・そして、
昔ウチにあったホンダ1300 99S 初期型 (なつかしい!!) 父が免許とってはじめて手に入れた車、プリンス・スカイライン S54B GT-B・・・・



その昔、ラリーで常勝マシンだったスプリンタートレノTE27、ヨタ8で知られるトヨタ S800、トヨタ 1600GT、
いまや市場では天文学的価格で取引されているベンツ 300SL・・・。
などなど、いろいろな車があってあきません。
あちらこちらに歴代の名車だらけです。



そして、
超レアのジオット・キャピスタ1号車!! もうこれは世界で一台の価値!! スバル製のフラット12が搭載されます。



しかし、
バブル崩壊で、市販化されることはありませんでした・・・バブルの落とし子・・・という感じですね。



そして、
憧れのこのスタイリング。トヨタ2000GTです。多分後期型。これも現在では億に届くかという価格になっている個体もあるようですね・・・。(^^;;



本当に美しいラインです・・・。そして、思った以上にコンパクト。今でも欲しいなぁ・・・と思わせるデザインでした。
なかなかに見ごたえのある博物館でした。


2017年5月21日


今日はとても暑い日になりました。それでも、せっかくの日曜日(しかも珍しく用事が無い)なので、午後からロードバイクに乗って出かけてきました。
今回はちょっとだけ、短距離ヒルクライムしてみようかな・・・と。



自宅から黒部市の宮野運動公園まで自走して、そこから
大谷ダムの展望台まで行くことにしました。距離で言ったら、運動公園からたかだか3km程度の登りです。



まずは大谷ダムまで。
ここまでは斜度はおおよそ7%前後ではないかな・・・と。でも、自分のような貧脚さんにはなかなか走り応えがあります。
特に
ノーマルクランクと12-25Tのスプロケットなので、余計にきつく感じます・・・。乙女ギアほしい・・・。



この後、さらに九十九折の上り坂が・・・
なんと、最大で27.5%という斜度がガーミン先生に記録されていました。まぁこのレベルになると紛れもなく
『激坂』の仲間入りでしょう。でもま、距離が短いのでなんとか根性で登ります・・・。ペースは歩くほどの速度にまで落ちていました・・・(^^;;



ようやく展望台に。
獲得標高はまだ300mに満たない程度です。でも、眼下に黒部の町が見渡せます。
しかし、この展望台、草が手入れされていません。物凄く伸びていました。



へー、ここ宇奈月なんだ。一応・・・・。

そういや
宇奈月と言えば、実は先日の18日にライドしてきたのでした。これは日記にしてなかったな・・・。
ということで、そのときの画像も・・・。



当日はやはり今日と同じような暑くて良い天気でした。ここは斜度がなだらかなのでゆるゆるいけます。



宇奈月温泉駅到着。



更に上の
スキー場に続く坂を途中まで登ってみましたが、この辺で脚が疲れて止めました(ぉ



本当に日差しが強い日でした。



最近はロードバイクで山方面に向かうことが増えてきました。というのも、
来年は自分もGF富山に参加したいと思ってるので、少なくともある程度坂道には慣れておきたいので。
しかし、超が付く貧脚であり、初心者の範疇を出ていないので、まだまだトレーニングは足りません。まぁ、あと1年あるから何とかなるかな・・・・。


2017年5月19日


ココ最近は庭もだんだんと賑やかになってきた。いつもより花が良く咲いている気がする。



つるバラやテッセンがいつもより多く花をつけている。
先日までは降ったり止んだりという天気だったけど、ようやく暖かい晴れた日が多くなってきた。
そんな先日14日、
富山市で半年振り?の中古音盤祭りが。この日は最終日だったので覗いて来た。



今回はいつもと違って値段が高いものが多く、(全体的に見ても決して安くない・・・) 掘り出し物が少なかったんだけど、それでも8枚ほどゲット。
いつもはJAZZを中心に見るのだけど、
今回はあまり時間も無かったし、ジャンルに拘らず、目に付いたもの・・・というか、インスピレーションで適当に拾ってきた。



こんな感じ。全て\900〜\1200あたりで出ていたものだから、国内盤が多いね。でも、一応NM〜EX++と、盤の状態には気をつかって選んでみた。



そんな中でも久々のHR。
20代の頃はギターばかり弾いていた時期に良く聴いていたジャンルなんだけど、考えてみたら当時はそんなにオーディオにこだわりは無かったかも・・。
で、久々に聴いてみたんだけど・・・たまには良いものだなぁ。(笑 アナログ時代のはこの手のジャンルも今ほどコンプで音圧上げまくってないし、録音もさほど悪くないからね。

しかしながら、
CDと聴き比べると低音が若干ではあるけど控えめな印象。高域はあまり変わらない気がする(むしろLPのほうが良い気がする)んだけどね。
どうしても真空管フォノイコは低域が緩い気がする。もっと締まった低域が欲しいな・・
ということで・・・以前から気にはなっていたんだけど、いまだに一度も試してなかった
フォノイコを試してみることに・・・。その界隈では数年前から話題になってたこれね。



合研LABという、個人のオーディオマニアの方が立ち上げておられるガレージブランドのフォノイコです。これはMC専用の。なんと、イコライザーカーブまで可変可能!
1950年代〜のLPも結構持ってるので、これは結構うれしいかも。
AES、RIAA、Columbia、FFRRの4種類のEQカーブが選択できるフォノイコとしてはかなりリーズナブル。
しかもコンパクトで・・・
オーディオマニアから見れば、きっと貧相(失礼ながら・・・・)と言われそうな外観なんだろうけど、中はごらんのとおり手配線の凝った造り。
自分はどちらかというと自作派・・とまでは行かなくとも、内容が全て的な価値観もあるので、外観は気にならない。

で、音はと言うと・・・・まぁ、
まだあんまり聴いてないんだけど・・・少なくとも、自分の環境ではソフトンのMODEL-4よりは録音に忠実な音楽が
聴けるな・・・と言う印象。
味付けは極力少なめで、レンジが広く、どんなジャンルでも良い。かなり調整も細やかで、ウチのAT-OC9/Vのカートリッジは、推奨負荷抵抗
が100Ω以上なんだけど、これはミニスイッチの組み合わせで150Ωが選べるのでドンピシャ。

もうほんと、コスパはかなりいいんじゃないかな。
たぶんこれよりも高価なフォノイコでも、このレベルまで到達していないモノも多々あるんでは?
ただ、
唯一の惜しい点は、少しばかりハムノイズがのる感じがある。まぁ、通常の試聴位置では気にならないんだけれど、プリのボリュームを12時位まで
回すと低周波ノイズ的なものがのってる・・・・。
まぁ、合研LABさんの名誉にかけて言っておくけど、きっとこれはウチの電源環境が悪いせいなんだろう・・・。

そして、これはACアダプタだから、スイッチング電源のノイズも勿論だけど、まぁ単なる周波数ノイズもかなり載ってるのかも。
ということで、簡単な工作。



このフォノイコは20v〜27vあたりで動作しているようで、
9V電池を直列に繋いでバッテリー駆動で実験してみることに。



結果は・・・予想通り!! 低周波のイズが消え、かなり澄んだ音色に。 いや、不思議なもので、音楽に埋もれて聴こえないはずのノイズが、これほどまでに
聴こえてくる音楽に影響していたのか!というのがわかる。
ACアダプタで聴いていただけならきっとそれはそれで満足していたのかもだけど、一度バッテリー
電源で聴いたら、もうこれしか選択肢は無い!!という風になる。不思議ですねぇ・・・。

効果としては、細かな音まで良く聴こえる(いや、AC電源でも聴こえてたんだけど、より一つ一つの音が澄んだという意味で・・)ようになったのと、低域が締まって、
更に上下のレンジが広がったような印象を受ける。
このフォノイコの本領を発揮させる時は、バッテリー駆動は必須じゃないかな。
この音なら、ひょっとしたらかなり高価なフォノイコとも良い勝負できるんでは?という気もしないでもない。なかなか面白いです。暫く聴き込んでみます。

さて、天気も良いことだし、
ちょっと風邪気味なんだけど、ロードバイクで運動して風邪を治してしまおう!ということで、ちょっくら魚津まで往復60kmを走ってきた。
2時間ほどあれば行って来れるしね。



なんか、
最近ロードバイクばかり乗ってたら距離感が段々と麻痺してきて、60km程度なら近所に思えてきた。(^^;;



もちろん、1時間〜1時間半に1回程度は休憩入れてる。しかし、ココ最近は風が強い日が多くて・・・行きは楽だけど返りが凄い向かい風で・・・というパターンが多いなぁ。



不思議と、ロードバイク乗って運動して汗をかいたら、風邪が少しだけ楽になってきました。 安静にして布団被って汗かいて直さなきゃダメかな・・・・・と思いきや、
運動して汗かいても意外と同じような効果があるのか・・・直るものですねぇ。


2017年5月4日


実に
久々にCDを購入した・・・。



今時珍しい、SACDのハイブリッド・・・。もうかれこれ結構長い間シリーズとして発売されてきた”Pure”の3作目
今までのシリーズを並べてみると・・・



こんな感じ。
最初のタイトルが発売したのが2007年だから、もうかれこれ10年来のシリーズ。ちなみに、Pure2が発売したのが2011年だから、6年のブランクという・・・(^^;
収録内容はアクアプラスのゲームミュージックのアレンジが中心なんだけど、もうなんというか生楽器に拘っていて、そんじょそこらのガチな録音も蹴散らす
ほどの出来栄え。
1作目はポップな、2作目はJAZZアレンジ、で、3作目の今回はクラシック(室内楽的)アレンジ。どれもかなり演奏内容も良いし、録音の良さは折り紙付き。



作品を知っている人にとってはなんとも言えない懐かしさ、美しいアレンジに、過去の思い出が蘇って来る感覚。
作品を知らない人にとっても、単に『質の良いBGM的楽曲』
としても十分聴けるクオリティー
と思う。



オイラは、これを・・・カセットテープに録音して、寝室のカセット・デンスケで聴きながら寝るのが最近のお気に入り。
カセットテープの音って、耳に心地よくて五月蝿くないんだよねぇ・・・。



このプリも随分長い間活躍してきたけど、もう少しだけ・・・頑張ってもらわねば。



録音はメタルテープで。ドルビーは基本的にOFF・・・。



せっかくのSACDだけど、再生はCDとして・・・。SACDプレイヤー、またそろそろ欲しい感じもする。
まぁ、何はともあれ、暫くは金欠なので大人しくしてなきゃ・・・・。(;・∀・)

オイラは仕事的に収入が決して多いほうではない・・・というか、ぶっちゃけ少ないほうだと思うんだけど、時間と気力だけは充実しているので、おかげさまで
かなり多趣味な状態を維持してきてる。
なので、それぞれに予算が分散して出て行くので・・・すべてにおいて中途半端になりがちなんだねぇ・・・。(´ヘ`;)

最近はロードバイクが楽しいし、かと言ってオーディオも実はネタが無いだけで続けているし、楽器も弾くので手入れもしなきゃだし・・・。
そういえば、
ヘフナーのベース・・・ようやく納得のいくセッティングが出せた!!



弾きやすい弦高の低さと、オクターブの調整が揃った・・丁度バランスの取れた良いところをみつけた!



レコーディングは暫くやってないけど・・・そろそろ考えとかなきゃだな。


2017年5月3日


今日は、クリートの調整具合を見るためにまたまた魚津市へ。海の駅蜃気楼という場所(先日の湾岸サイクリングのスタート/ゴール地点ね)へ到着したら、なにやら人だかり。



どうやら、
今日はしんきろうが見えるらしい。連休という事もあり・・・人がたくさんいるわけだ・・・。



スマホのカメラしかないのでやはり画質がダメ。左と右にうっすらと塔が見えてるけど、その丁度間の部分がうっすらと山のように見えてるのが蜃気楼だとのこと。
(本来は何も見えない)



みんな、どの場所が蜃気楼だかわかっててみてるのかな??(;・∀・)



とりあえず
今日も往復60km。今回は昨日のようにうっすらと膝の痛みが出ることすらなかったが、今回も若干ではあるけど違和感は残っている。
そこで、
今回は、両足のクリートの位置を少しだけ踝の方へ移動(2mmほど)して、右足はカントはそのままでQファクターを1mmほど広げてみた。

最初のシューズ(185km走って痛みが全くでなかったほう)のセッティングとかなり近いところまで出来ていると思うんだけど・・・シューズが違うだけで
シートの高さ調整も変わってくるし、その辺も考えてセッティング似せてても痛みが出たり出なかったりするのは不思議。
これで、また同じ距離を走ってみて、痛みが出るかどうか・・・まだまだ実験は続きそう・・・。

と、これは
あくまでSPDシューズでの話で、近々、SPD-SLのシューズと黄色クリートを導入予定・・・。なので、今回キッチリとセッティングが出ても出なくても、
結局また1からやり直しの予感・・・(^^;; 
まぁ、これも楽しみのひとつと思うようにしておくか・・・。


2017年4月30日


先週の湾岸サイクリングでは、シマノのSPDシューズで185km、膝痛が出なかったが、靴を変えたらまたリセットを余儀なくされるので、今のところ出ているポジションを
残しておくために、写真で備忘録を・・・。








この高さ・・・ということで、記録しておかなくては。

・・・というのも、
実は、シマノのシューズはポタリングには非常に履き心地も良くていいんだけど、同じSPDでも、もう少しだけスポーツ走行に振ったモデルを持っているので、
今度はそっちでもセッティングを出しておきたいな・・ということで。


そんなこともあって、クリートウェッジを適当に挟んでカント調整しつつ、
ちょっくら魚津市まで往復60km超の膝ライドしてきた。



今日は西からの風がかなり吹いていて、行きは向かい風。田んぼの水面もこんな感じで波打つ程度には風が吹いてるので、風速5m以上はあったと思う。
しかも、
今日はなんでか知らないけどやたらと暑い!! 富山で日中の最高気温が30℃とか、真夏並み。しかしながら、午前中のうちに(できれば11時頃までに)
帰還したいということで、8時過ぎに出発してるので休憩込みで実質3時間の縛り。出だしからそこそこの強度で走ることに。



ひたすら回すものの、
この向かい風ではオイラ程度の貧脚では30km/hに届かない。諦めてマイペースでなんとか魚津市のミラージュランドまでやってきた。
ここいらで一休み・・。



止まると汗が噴出す。木陰に避難してしばし休憩・・・と思ってたら、携帯が鳴り響く・・・。なんということでしょう。急な仕事が舞い込んでしまいました・・・( ;∀;)
まぁ仕方ない。
仕事は1日では終わらず、明日から最低でも2日はかかるので・・これで連休の予定はほぼ潰れたでしょうか。急いで引き返します。



帰り道、ちょうどしんきろうマラソンのスタート前でした。湾岸サイクリングロードにはたくさんのランナーが集まっています。車は全面通行止め、信号規制、
歩行者も交通制限をしていました。自転車はかろうじて通してもらえたので、ランナーがスタートする前に急いで帰ってきました。
自宅到着が10時58分。ほぼ11時。予定通りです。実移動時間で2時間29分、距離65.4kmでした。

さて、帰ってきて感じたのは、やはりというか・・・
セッティングが出ていないためか、右膝の違和感。今回は酷い痛みというほどではないものの、これでもっと距離を
伸ばすと確実に痛くなりそうな気配です。(というか、軽く痛い)
早速、カント角を1°追加するためにクリートウェッジを一枚追加しました。

これでカント角はシューズ裏で5°ついてます。角度だけはシマノの靴と一緒になりました。
新しいシューズは靴底が厚いので、その分シートの高さも変更です。


 
 今回は6mmほど上げました。

これで、暫くはセッティング模索の日々です。
100km痛みが出なければ大丈夫なので、
このシューズでセッティングが出たら、しばらくはいじりません。

今後は未定ですが・・・
いずれはSPD-SLにしたいなぁ・・・と。


2017年4月28日


いよいよ、
オオルリの季節がやってきた・・・。




先日26日は雨模様だったんだけど、オオルリが今年初の飛来。
庭の花カイドウには、雨の降る日には小さい虫などがいるのか、良く枝にとまってなにやらついばんでいる・・・。



紅葉もオオルリが好きな木のひとつ。



鮮やかなブルーは、曇天でもかなり目立つ。この色で、メスをひきつけるのだという。鳴き声もとても綺麗で、ウグイスと比較されるほど。なるほどそういえば、ウグイスが鳴くと
オオルリもそれに呼応したように鳴く。
ウグイスもこの季節、庭で綺麗な鳴き声を響かせている。



オオルリのメス。オスと違って、ウグイス色と黄色の中間色のような羽色。かわいらしい顔をしている。



メスは、オスの鳴き声に呼び寄せられるようにやってきて、暫く様子を伺っている。
そろそろペアになって巣づくりを始める季節だ。



これから暫く、5月の連休あたりまで庭に滞在し、その後山奥へと移動する。一週間程度の滞在となる。



オオルリとともに、メジロもやってきた。
動作がすばやく、写真をなかなか撮らせてもらえない(笑



こうしてみてみると、
雨の日〜雨が上がった後の晴れ間が、小鳥達がもっともやってくるコンディションのような気がする・・・。


2017年4月23日


ココ最近はオーディオネタよりもロードバイクネタが多くなってきてますが・・・
今回は
『富山湾岸サイクリング2017』というイベントに参加してきました

自分の参加は
チャンピオンコースの185km。初参加で最も過酷なコースという無茶振り。(^^;; 
イベントの詳細はこちら。

前日受付があるということだったので、昨日行ってきた。昨日は特に風が強い日だった・・・。



テントに有るように、地元のローカル局のチューリップTVのテレビカメラがたくさん入ってる。後日番組が組まれるとの事。
そして、
23日の今日、チャンピオンコースは朝6時30分スタートなので、5時30分に会場入り。たくさんのロードバイクが集まってた。





早速スタート。まずは越中宮崎(オイラの自宅があるところね)に向けて出発。
いいペースで進んでいくものの、気温が低くて寒い!! この時点でまだ6℃位だったと思う。
ウェアの選択が難しい気温だと思ってたけど、
普通に冬用ジャージでよかったかも・・・。帰りも風強かったし・・・。



越中宮崎(朝日エイド)に到着したのは午前7時50分頃。



ここでは、笹寿司とケーキ菓子が配られた。あとスポドリも貰っておいた。
食べてから一休みして、一気に滑川エイドを目指して走ります。



なにやら神妙な顔つきに見えますが、まぶしいだけです(笑 (^^;;



という訳で、滑川エイドに到着したのが午前10時頃。
ここではホタルイカの唐揚とどんどん焼き。実は、今日は朝からあまり飯を食ってこなかったのでこの頃から少し
力が抜けている感じがするというか・・・ハンガーノック気味だったので、ポケットに持っていたコンビニ羊羹を合わせて摂取。
10分ほど休憩してスタート。

今度のエイドは富山競輪場。午前10時43分到着。



富山競輪場のコースを一周させて貰い、(流石に写真撮れなかったけど・・・)出口のエイドではバナナと餡子菓子。どのエイドでも飲み物
(水かスポドリ)は選べたけど、まだボトルに残ってたので貰わずにバナナとお菓子だけ食べた。
会場にはかわいいネコが応援!!ここのエイドでは15分くらい休憩。再スタート。



一気に氷見の
折り返し地点へ。実は、氷見のエイド通り越して先にこっちまで来る事になってる。ココで既に12時40分頃。早々に引き返して、氷見のエイドへ補給に向かう。





ここでは氷見牛カレーと飲み物。
ようやくメシらしい食べ物。カレーを食べ終わって・・・今回は実はプチグルメ氷見というオプションも申し込んでたので、一休みしてから
行ってみることに。こういうの。結構ゆっくり休んだので、この時点で既に午後1時近かった。



自分はミニソフトと、川喜さんの氷見寿司3貫の2つのみ食べた。メンチカツ食べたかったけど、ちょっと時間的に余裕無いかな?と早めの帰還をしたかったので。



かなり美味しかったです!!この時点で午後1時30分・・・そろそろかな・・という訳で、帰路・・・。



最後のエイド。射水エイドです。
ここまでで150kmは走破してるので、結構いい感じで疲れが出てきてた。ここで午後2時50分頃。
ここのエイドでは・・



なんと白エビバーガーが!!結構ボリュームあったし美味しかった。
かりんとう饅頭はポケットに入れて補給食用に採っておくことに。



このあと、ひたすら漕いで・・・
何とか午後4時30分にゴール!! 185km走破です。



何だかんだ言っても、
ペダルさえ回していればこれだけの距離を走れてしまうものだなぁ・・・と感じた1日だった。



これが参加賞・・・(笑

マジで金沢のおかもとさんのお宅にロードバイクでお邪魔できるかも・・・とか、よからぬ事を考えてしまうほど、今回は大した疲れも無く完走できました。
ただ、風が寒かった・・・。

今回の移動履歴はこんな感じ。(赤線)



とりあえず、休憩時間も含めるとおおよそ10時間という長丁場。これだけの時間を走っての教訓は、まず、ナビにしていたスマホのバッテリーが持たない!
下手するとガーミンもバッテリーが持たないかもしれないレベルだという事。(今回は液晶表示を消したエコモードで何とか持ったが・・・)やはり、
モバイルバッテリーは必須
だという読みが当たる結果に。
(今回はなんとなくそんな予感がしてたので・・・自転車につけてた)

今回参加した自転車の仕様はこんな感じ。



サドルバッグは大きめで、中にはアーレンキー、チェーンロック、タオル、その他が。ツールボトルにはチューブ、タイヤレバー、Co2インフレーターを。



ハンドル周りはこんな感じ。円筒型のモバイルバッテリーを2本装着していった。
結果的には1本でも足りたのだけど・・・ガーミンがエコモード以外では持たないことを考えたら
やっぱり2本が良いかも。


あとは、パンクしなくて良かったな・・・と。
それと、
今回のロングライドイベントでやっておいて正解だったかな・・・と思ったのは、ロックタイトで各部ネジを緩まないように補強しておいたこと。



これね。



自分は
ビンディングはSPD-SLではなく、SPDクリッカーで使ってる。なので、その構造上・・このネジが緩みやすいのを今回ロックタイトで補強した。



その他、
振動で過去に緩んできたことがある箇所も同様に・・・
これで、全く緩みがでなくなった。

来年も参加してみようかな・・・。


2017年4月13日


そろそろ、
富山もようやく春めいてきた。桜がほぼ満開に近い状態に・・・。
せっかくなので、ライドも兼ねてお花見。



川辺なので、風は冷たいです・・・



平日ですが人はチラホラ・・・





このところ、天候が悪く、雨が結構多いので・・・
富山は明日も晴れるとは予報では言ってたけど・・・
そろそろ今年は最後かもしれないなぁ・・。





山にはまだ雪が・・・。
でも、
下界では山菜も芽吹いてきて・・・そういえば先日、裏山でこんな物を採ってきてたのでした。



こっちが
棘なし



こっちが
棘あり。
・・・そう。
鱈の芽です。ヽ(´ー`)ノ 棘ありのほうはてんぷらで、なしの方は塩漬けで頂きます。



今日は風邪からの回復走&お花見の短距離ライドでした。

いよいよ4/23は、富山湾岸サイクリング・・・。185kmの道のりです。先日案内が届いてました。



心配なのは天候ですが、4月の北陸は天気が読めないので・・・・いろいろと準備しておいたほうがよさげです・・・。


2017年4月5日


いよいよ、四月に突入。
ココのところ、天候が安定しなかったのだけど、4月3日に大きな落雷があり、我が家を直撃。実際には近隣6軒ほどに
家電焼失等の被害が出た。ウチも例に漏れず、
PCの無線ルーターと、オーディオルームのアイソレーションレギュレーター、LED外灯などが
雷によって一瞬のうちに破損
したものの、幸いにテレビやPC本体、オーディオなどは破損を免れたのはラッキーだったのかも。



落雷後に外に出て電柱を見てみると、
なにやら部品が壊れてブラブラしている。(後にヒューズと判明)すぐに電力会社に電話。停電は3時間ほど続いたが、すぐに高所作業車が
やってきて、ほどなく復旧。しかし、
今度は夕方から断水になった。どうやら、水道施設のモーターにまで雷が入ったらしく・・・4日にかけて、断水・・と、
たかが一回の落雷でなかなかの被害状況だった。




しかし、
現代は本当に電気に依存した生活をしているんだなぁ・・・と改めて再確認。と同時に、災害に対してあまりに脆弱だなぁ・・・とも。
水道ひとつとっても、電気が必要なんだからねぇ・・・。