IE , NN
【 Nereid 】Prototype - It's Comming .

Nereid 限りなくα 版に近いβ 版 写真見たままレポート(ぉ  Ver.2.53

以下に説明している項目は各写真を参考に見ていただきたい。最小、標準 614 x 461 、特大 2048 x 1236 の3種類の写真を用意したので、見辛い場合は「標準」または「特大」を選んで見てもらうと、良く分かるはずである。別ウィンドウで表示されるので説明を読みながら確認できる。尚、ここの説明で使用されているのは最小。「特大」は「本当に特大」なので「表示に時間がかかる〜〜」と言わないように(笑)  ピンボケなのはご愛嬌という事で(笑) 尚、レポート内容は日々修正追加している。

ツッコミer 捨て身なXPS倶楽部 部長 ラキッ!as 永井良晴


標準   特大

待ちに待ったβ版 Nereid が X68K.NET Webmaster 永井のもとにやってきた。 受け取りの前日は、「遠足前日の子供」と同じ状態だった事を付け加えておこう。

まず、試作基板の集合写真。一部、幻の一品(逸品)が混ざっているが気にしない気にしない。見ただけで分かった人は真の 68er である。ほとんどびょーき(笑)

 ラキッ!注: この幻の逸品、ヒジョーにもったいない。 テレビ埼玉で見た『もったいないお化け』も真っ青。 ソフトがあれば・・・という状態だそうなので、腕に自信のある68erの皆、気合入れてくれ!

標準   特大

次に、全体像を見てもらいたい。実にコンパクトではないか!(涙)
パッと見た目は、midi + メモリボードに見えないこともない。
ちなみに、これは SIMM タイプボード。ということは・・・
毎度おなじみの Lattice が大きく目立つ。蟹のマークが NE2000 チップ。そして、左にあるのが メモリ。 青い長方形は、設定を間違えると動かなくなる元のディップスイッチ。写真上方に黒く見えるのが LAN コネクタ。赤いコンデンサの間に挟まれ、正方形クリスタル・オシレータの右上方に銀色に輝いているのがUSB コネクタ ( A タイプ )である。

 ラキッ!注: 最近のPCIなカニさんチップは好きじゃないのだけど、このRTL8019ASというチップは大好き。 ハード的にも枯れている(バグがないの意)し、値段も手頃。 内部にバッファ付きだっつたら飛びつくでしょう。 それは良いのだけど、SIMMソケットが手に入りにくくて非常に困っています。 これを御覧のどなたか、購入ルートをご紹介頂けませんでしょうか。 お願いします。

標準   特大

ということで、DRAM タイプボード。搭載されているメモリは 8M タイプ。ディップスイッチの左に見えているのが DRAM である。 SIMM メモリが無い状態で見ると、SIMM と DRAM のどちらでも使える事がシルク印刷で確認できるが、DRAM は素人には取り付けが難しいので事実上 SIMM のみ。 使用出来る SIMM メモリも 4M 8M 16M の表記だけだが 16M 以上でも大丈夫そうだ。 メモリ不足に悩んでいる諸兄も、これで一安心であろう。 メモリアドレスのディップスイッチ設定に見慣れない 0x100000 の数値が見えるだろうか?これこそ、内蔵 1M メモリ対応の証である。(ネプエボ設計製作者の「いりやさん」に感謝。)

 ラキッ!注: ほんとそうだよね〜。 いりやさんには何回も丁寧なメールを頂きまして、本当にありがとう御座います。 近々きっと良い出来のNereidをお送りできるように頑張ります。

 彩蓮 注: 初物は初期不良がありがちなので、安定したものをお送りするように。

標準   特大

続いてバックショット。 ピントが向こうに行ってしまったので、コネクタが見辛いかもしれないが LAN コネクタと USB コネクタが見える。こりゃ〜本物だぜ。 それぞれのコネクタ付近にある赤色の LED はパワー確認用。 LAN 側にある手前緑色と奥黄色の LED はデータ送受信確認用である。腕に自身のある人は 68 の正面に取り回しても良いだろう。その際失敗しても保証の対象とはならないので心して作業するように。

 ラキッ!注: 闇に輝くパッションフルーツ。 懐かしい・・・。 みんな!手に入れたら大事にしてね!

 彩蓮 注: 前面に回す場合は「青の LED 」を使うように(ぉ

標準   特大

あ。書き忘れるところだった。 製作者に唯一許される、「わがまま出来る部分」の、こだわりのシルク印刷。 我々 X680x0 ユーザーの証 「 Power to make your dream come true 」は 「 X-Power to make your dream come true together 」 として、 また、XPS グループの URL も印刷されている。これをやりたかったのさ〜
正直、この部分を見たら涙が溢れて来た。武者震いでの涙。(T-T) ウルウル
Nereid に関わった一員として、これほど嬉しい事はない。

 ラキッ!注: ARXさんという方からご注文がありましたので、入れてみました。 X68000のところ、X680x0の方が良いかなぁ・・・?

 彩蓮 注: X68000のところ、X680x0の方が良いです。はい。

標準   特大

さて、この写真は XVI + Xellent30 に搭載された Nereid である。 (いやいや、これならば、Compact XVI、Compact 030 にも、素直にセットできる事がわかるだろう。) テスト中なので拡張スロットから延びる黒いクリップが見えているが 既にこの段階で当該機種の動作は確認出来ているものと思われる。そう思われる。多分・・・

 ラキッ!注: 大丈夫よ〜ん。 IRQがぶつかる事があるけど、それもマニュアルに書いておくからね〜ん。

 彩蓮 注: マ、マニュアル・・・プラグアンドプレイですか?祈るだけでは動作しません・・・これはデフォね(笑)

標準   特大

ん?この写真は何だ?

どこかで見た文字列。どうやら、68 画面のようだが・・・
おおおおおお〜〜〜!
何やら TCP/IP ドライバの文字が・・・
良く見ると PING を打っているぞ! ふむふむ。うんうん。
お? 64 bytes from ・・・? あれ? お? お〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!
動いてるじゃないか〜〜!!!
XVI + Xellent30 ユーザーの皆様おめでとうどざいます。とりあえず初期動作確認されました。よかった d(^-^)ネ! でも、PING だけだよ(笑)

 ラキッ!注: PINGに始まり、PINGに終わる。 ネットワークの基本であります!(熱!(プ 世の中はPING攻撃多いんですかね、infoweb nifty は、PINGをフィルタしちゃうんですよ。 あ、Nereidには関係無い話ですね(w

標準   特大

ん?また別の写真が・・・

おおおおおお。
LAN ケーブルが繋がってる〜。LED も光ってるぞ〜。
本当に本物だ〜〜(T_T)
USB コネクタにもケーブルが!!
なに?USB ドライバが、まだ出来てないから 5V の耐圧耐久テストだって? それでもいいぞ〜。USB 実装担当の「ぱすた〜さん」には、じっくりと作り上げてもらおう。

 ラキッ!注: いやー ソフトも大変。 今月中にマウスは動かそうね〜>関係者。

ということで、残りは USB のみとなりました。
この状態であれば年内には何とかなりそうです。もう少し待っててね。

延命させるならば、もっと使ってあげなくちゃ と思う今日この頃。
私が言うのもなんだが、これが「30000円」で出来上がるなら安いと思う。 金銭感覚の「ずれ」とか言う問題ではなく、X680x0 に対しての付加価値が 「30000円」で調達出来ると思えば、まだまだ使えるという意味の「安い」
LAN 接続できたら HTML だって 68Emacs を使って書いちゃうし〜(笑) でも、マジだよ。
まあ、価格引き下げには努力します。
「延命」と言えば、「68 電源」なんだけど、もしかしたら作っちゃうかもしれない。5V 強化小型版電源。反響次第だけどね。ロジックじゃないから安く出来あがると思うけど 1 万円は掛かるだろうね。


続いては、Nereid を太りひとり占めしている太りぎみの「永井」が現在の状態での動作レポートをする予定です。 あれ?文字まで太くなってやんの(爆)

 ラキッ!注: こらこら、私を見た事無い人は、カッコヨイお兄さんを想像してたかも知れないぢゃないですか、夢を壊しちゃダメよ〜ん(ぉぉぉ

 カミングアウト: すみません。本当に太ってます。 特に最近、禁煙に成功しまして、酒が美味いのなんの・・・(^^;
TOP
Copyright 2001 X Power Station Network Solutions. All rights reserved.