あのバビンチョ系 『x68k電源改修in京阪』 プロジェクト

京阪方面は maiya にお任せ!


 更新履歴:
2003-04-02 『x68k電源改修in京阪』プロジェクト掲載開始
2003-11-28 多忙な為、一時サービス休止します


 現在、『x68k電源改修in京阪』プロジェクトは、サービス提供者が多忙な為、受付とサービスを一時休止しています。『x68k電源改修in京阪』プロジェクトがサービス休止している間は、X68K.NET 永井氏のほうでサービス提供致します。詳しくはX68電源リフレッシュ改修・修理プロジェクトをご覧下さい。


『x68k電源改修in京阪』プロジェクト

・本プロジェクトの目的と概要
 本プロジェクトは基本的に『X680x0電源装置復活でバビンチョ!』冊子の
 改修・修理内容を依頼主さまに代わり代行することで永井さんが行われておられる
 『X68純正電源リフレッシュ改修サービス』の負荷分散、
 および依頼主さまの居住による選択肢を増やすことを目的としたものです。

 なお、本プロジェクトにおいては故障前の改修、および軽微な故障の修理を
 対象とさせて頂きます。
 対象機種は基本的にACE〜030までのマンハッタンシェイプ型を対象と致しますが、
 その他の機種についても検討致しますのでご相談下さい。

・プランについて
 本プロジェクトでは以下の3つのプランを提供させて頂きます。

  1.電源装置のみのご依頼:¥7000
    電源装置のみ発送して頂きます。
    依頼主さまご自身によりx68kの解体、電源装置の取り外し、取り付け、
    組立てを行って頂きます。

  2.本体ごとのご依頼:¥7200
    x68k本体を発送して頂きます。
    当方でx68kの解体、電源装置の取り外し、取り付け、組立てを行います。
    また、下記作業手順4.当方所有の本体による動作確認の後に
    ご依頼された本体による最終チェックまでを行います。

  3.基板洗浄・交換部品取り外し工程代行のご依頼:¥6800
    電源装置のみ発送して頂きます。
    下記作業手順2.交換必須部品の取り外しの段階で、
    永井さんが情報提供されておられる
    『X68電源装置を斬る!』『6.X68電源装置の改修に関わる主要部品表』
    に記載されている部品(コネクタ除く)を全て取り外し致します。

    下記作業手順3.本洗浄までを行い仮組立て、
    『X680x0電源装置復活でバビンチョ!』冊子、交換部品、防護ゴーグル、
    マスク、軍手を同梱してご返送致しますので、
    下記作業手順4.交換部品の実装・通電チェック以降は
    冊子の内容に基づき、依頼主さまご自身で作業を行って頂きます。

    ※『X680x0電源装置復活でバビンチョ!』冊子については
     永井さんよりご提供頂いた原稿を当方で印刷・製本致しますので
     永井さん配布のものとは品質が異なります。

 ※料金内訳(消費税別)
   洗浄液:¥1440
   交換必須部品(全電解コンデンサ+Q32+ZD31):¥1855
   主要交換部品(主要部品表等品):¥2785
   防護ゴーグル、マスク:各¥180
   その他、半田や雑巾などの消耗品
   作業工賃

 ※『X68純正電源リフレッシュ改修サービス』との価格差について
  永井さんの作業では洗浄液を2本使用されるようですが、
  当方ではファンの清掃などには余剰の無水アルコールを使用致しますので
  洗浄液の使用が減るため基本的に1本のみ使用致します。

  部品代については秋葉原と日本橋という地域差に加え、
  当方で使用する部品については日本橋で入手が容易なものを選択しており、
  『X68純正電源リフレッシュ改修サービス』と全く同等な品質ではありません
  (やや劣ると思います)。

・作業内容・手順について
 作業内容については基本的に『X680x0電源装置復活でバビンチョ!』冊子の
 作業手順に準拠した方法で行います。
 具体的には以下の通りです。

 1.目視点検
   目視点検の結果、当方で修理できると判断すれば洗浄・部品交換に移ります。
   それ以上の重篤な状況であれば、メールにて依頼主さまに連絡を行い、
   当方でできる限りの修理を行うか問い合わせ致します。

 2.予備洗浄・交換必須部品の取り外し
   交換必須部品の取り外し前に電解液・ホコリの除去を行うために
   予備洗浄を行います。
   洗浄後、交換必須部品を取り外し、本洗浄に移ります。

   なお、本プロジェクトでは全ての電解コンデンサ、Q32、ZD31を
   交換必須部品とします。

 3.本洗浄・点検・交換対象部品の取り外し
   交換必須部品を取り外した状態で本洗浄を行います。
   洗浄が完了したら、残りの主な部品について良否チェックを行います。

   この際、電源装置のシャシ・カバー・ファンについても洗浄を行います。

 4.交換部品の実装・通電チェック
   交換部品を実装後、テスタによる簡単なチェックを行い結果良であれば
   当方所有の本体による動作確認を行います。

   上記テストで問題が発生した際には、依頼主さまにメールで連絡を行い
   追加の作業を行うか問い合わせ致します。

 5.作業完了・発送
   お送り頂いた梱包を元に戻して発送致します。

 ※作業数は1月に1、2個程度とお考え下さい。
  また、作業は基本的には依頼品が到着した週の週末に行いますので
  ご依頼の際にはご留意下さい。

・保障・免責
 当方の作業ミスが原因で、問題の無かった電源装置を故障させてしまった場合は
 当方の費用にて別途修理依頼致します。

 保障は特に致しませんが、改修・修理直後、あまりにも不調があった場合は
 ご相談下さい。

 上記以外は免責とさせて頂きます。 

・ご依頼方法
 件名に"<x68k電源>" を含んだメール(<>も含む)を
 maiya@x68k.net 宛てに送付してください。

・その他
 本プロジェクトにおいては永井さんに色々ご相談願いました。
 ありがとうございました。

 なお、本プロジェクトの責任に関しては
 私、篠籐 米屋 こと 森山 純治にありますので、本プロジェクトの内容について
 永井さんへのご質問等はなさらないようにお願い致します。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

篠藤 米屋(しのとう まいや)
maiya@x68k.net

------------------------------