[リストへもどる]
一 括 講 読

投稿時間:04/05/15(Sat) 12:58
投稿者名:Kann
Eメール:
URL :
タイトル:TS-3XR2調査の進捗状況
Kann@XVIユーザ(電源故障中) です。

今朝から解析始めました(汗)。
とりあえず現在分かっている部分をまとめておきます。

FDD接続ケーブルの信号線は34本です。
X68k側は37pinですが、N.C の 18,19,37 が含まれていません。
34本中、実際にTS-3XR2が使用している信号は以下の通りです。

(端子番号と信号方向/信号名はX68k側)

      No.  I/O   SIGNAL (negative)
   ---------------------------------
 ○    3     O    DRIVE SELECT 3
      4     I    INDEX
 ○    7     O    DRIVE SELECT 2
 ○    9     O    DIRECTION
 ○   10     O    STEP
 ○   11     O    WRITE DATA
 ○   12     O    WRITE GATE
     13     I    TRACK 00
     14     I    WRITE PROTECT
     15     I    READ DATA
 ○   16     O    SIDE SELECT
     17     I    READY
 ○   22     O     OPTION SELECT 2
 ○   23     O    OPTION SELECT 3
 ○   27     I    DISK IN
 ○   29     I    FDD INT
     30-36  -    GND
   ---------------------------------

左に○があるものが、制御回路を通してDS-33Aに接続されてます。
それ以外は、基板上で直接ドライブ側へ配線されています。

> 直接配線3本っすか。。。1本はmedia inside、1本は2hd/DDでしょう。
> のこり1本なんでしょうね?

残り1本は・・・引き出されているものの、制御基板上で N.C でした(^^;。
# この謎の線、FDD側の引き出し元パターンがカットされてます。

投稿時間:04/05/16(Sun) 22:05
投稿者名:ぱんだ。
Eメール:
URL :
タイトル:Re: TS-3XR2調査の進捗状況
ぱんだです。
実は、正直申し上げてかなり回路変更をしないと行けないと考えています。

>   No. I/O SIGNAL (negative)
>   ---------------------------------
> ○ 3 O DRIVE SELECT 3
>   4 I INDEX
> ○ 7 O DRIVE SELECT 2
> ○ 9 O DIRECTION
> ○ 10 O STEP
> ○ 11 O WRITE DATA
> ○ 12 O WRITE GATE
>   13 I TRACK 00
>   14 I WRITE PROTECT
>   15 I READ DATA
> ○ 16 O SIDE SELECT
>   17 I READY
> ○ 22 O OPTION SELECT 2
> ○ 23 O OPTION SELECT 3
> ○ 27 I DISK IN
> ○ 29 I FDD INT
>   30-36 - GND
>   ---------------------------------

この中で、現在FDDで信号線が変更がかかっているモノがあります。
当時のドライブと信号線が若干変わっているのですが、その信号線は
(FDDドライブ側信号)
2 mode select(要するに回転数制御。3モードを使うときは重要です)
4 HD out(無いタイプもあるのですが、ミツミドライブはあります、TEACはありません)
34 Disk Change(以前のドライブではReadyになってます)

この中で、上記信号線と大きく関わるのは34 Disk Changeです。
つまり、Ready信号を何とかして作らないと行けないことになります。

> > 直接配線3本っすか。。。1本はmedia inside、1本は2hd/DDでしょう。

で、問題なのが・・・
最近のドライブはロットで回路が全く違っていまして、基板などもかなり違っています。
分解などもほとんど不可能に近いモノさえ出てきています。
Teacドライブなどは基板むきだしなのでまだなんとかなりますが、今主流のミツミは
ロットによってはかなり分解しないといけないようです。
TEACの技術者の方には、その辺りでヒントを頂いています。
(かなり反則ですけど・・DOS/V機ではそれが主流だそうですよ)

投稿時間:04/05/17(Mon) 21:32
投稿者名:Kann
Eメール:
URL :
タイトル:Re^2: TS-3XR2調査の進捗状況
事故フォローです。

> 残り1本は・・・引き出されているものの、制御基板上で N.C でした(^^;。
> # この謎の線、FDD側の引き出し元パターンがカットされてます。

と書きましたが、3本とも制御基板に繋がってました m(__)m

TS−3XRは背面の切り替えスイッチで以下のメディアを切り替えています。

 ・2HD(8/15セクタ)および2DD
 ・2HD(18セクタ)

FDD直配線をもう一度チェックしてみると、未使用と思っていた1本(FDD上でパターンカットして引き出し)はこのスイッチ設定に繋がっていました。
おそらくこの信号が 2 mode select (もしくはそれに近いもの)だと思います。

> 34 Disk Change(以前のドライブではReadyになってます)

残り2本のうち1本は、ライトプロテクト・ノッチの横でFDD挿入・排出のチェックをしているスイッチから引き出されていますから、これが 34 Disk Change(もしくはその代わり)かもしれません。
# というか、そうであると願いたい・・・。
# でも、あと1本が謎のまま。まさか 4 HD out ??

投稿時間:04/05/17(Mon) 22:20
投稿者名:ぱんだ。
Eメール:
URL :
タイトル:Re^3: TS-3XR2調査の進捗状況
ぱんだです。

> FDD直配線をもう一度チェックしてみると、未使用と思っていた1本(FDD上でパターンカットして引き出し)はこのスイッチ設定に繋がっていました。
> おそらくこの信号が 2 mode select (もしくはそれに近いもの)だと思います。

まずそうでしょう。

> > 34 Disk Change(以前のドライブではReadyになってます)
>
> 残り2本のうち1本は、ライトプロテクト・ノッチの横でFDD挿入・排出のチェックをしているスイッチから引き出されていますから、これが 34 Disk Change(もしくはその代わり)かもしれません。

そう見えるんですが、実はちょっとちがうんです。
信号タイミングを見ると、けっこうくせ者な書き方がしてあります。

1)本信号がLOW(アクティブ)となるのは、FDDからディスクを抜いたとき、および装着されていないとき。(ドライブセレクトされているとき)
2)本信号がHIGH(インアクティブ)となるのは、ディスクが装着されてステップ信号が入力されたとき。(ドライブセレクトされているとき)

Readyの場合は、ステップ信号が入らなくてもreadyになりますから・・・
ですので、media insert信号だと思います(スイッチの信号は)。
この出力はそのままready信号にもすることが可能です。

> # でも、あと1本が謎のまま。まさか 4 HD out ??

その可能性は大きいですね。どの位置から線が出ているかですが。

実質的に、Disk Change信号は使わない方がよさそうです。



- Web Forum -